アトピ-や赤ら顔が改善方法で悩みがすっきり!

アトピ-や赤ら顔が改善方法で悩みがすっきり!

アトピ-や、赤ら顔がつらいので改善方法を知りたい...

 

 

 

赤ら顔になってしまうと中々治りません。

 

赤ら顔の場合刺激に対して常に敏感な状態といえるでしょう。

 

 

 

アトピーの方の赤ら顔になる原因

 

 

多くを上げると痒いので掻きむしる。
この場合が一番多いのではないでしょうか?

 

掻くことを何度も繰り返すのでや赤みが残り色素沈着してしまうことに、その他ステロイド剤による副作用が原因の場合もあります。

 

 

 

 

 

すでにステロイド剤の事はご存知だと思います

 

知らない方の為に書き記しておくと、「体内で作られる副腎皮質ホルモン」を人工的に合成し作ったお薬です。

 

以前から炎症を抑える効果として高いことで知られています。
なのでアトピー性皮膚炎の治療としてよく用いられるお薬ですね。

 

 

しかし、、

 

 

ステロイド剤には毛細血管を拡張させる

 

「という副作用があることも事実」です。

 

 

赤ら顔を治すため

 

ほかの所と比べても「薄い顔の皮膚」は、ステロイドの副作用が出やすくて、赤ら顔になってしまう場合があります。

 

 

 

 

要するにステロイドを顔に使用している方は副作用としての皮膚の赤み(赤ら顔)になるということでしょう。

 

 

アトピーの赤ら顔の治療や対策としての施しは正直言って難しいのも事実。
だからと言って薬は、なんでもNGとは決めつけないほうが良いです。

 

 

例えば

 

赤ら顔の炎症が起きたときにはその炎症が長引かせないために皮膚科のセカンドオピニオンにも診察してもらい適切に指示をしていただき、しっかり指示を守りながら、出していただいたお薬を使用しながら食生活と生活習慣の見直しをしていくことが、大切だと思います。

 

 

見直し方法

 

 

1、特に乾燥するエアコンからの風、直接当たるのを避ける

 

2、保湿を工夫する。(クレンジング&保湿用の化粧品類)

 

3、お部屋に居るとされるダニやホコリ、塵の削除(朝に掃除)

 

4、代謝を上げる為の有酸素運動の実施(週3/1回20分)

 

5、買い物などの外出時に紫外線(UV)に注意する。

 

 

 

 

 

A、そして何を食べてなにを塗って次の日こうなった。

 

 

B、カレンダーなどに書き出していく

 

 

C、特に重点を置くところを見やすくしていおきます。

 

※要するに視える化です。

 

 

 

基本的には、気長に治療をしていくのがアトピーの改善方法でしょう。

 

それが赤みや赤ら顔の改善対策として一番望ましいといえるでしょう。

 

 

赤ら顔

 

 

 

 

 

最後のさいごに、提案です。

 

合うのであれば、割りあい良い美容液があります。

 

皮膚トラブル専門「ヌーベルエステティック」が、相談の最も多い「赤ら顔で悩む方」のために開発した美容液があります。

 

 

・完全無添加 ・日本製

 

ご興味アル方は下記の公式サイトで

 

 

    ▼ ▼ ▼

トップへ戻る